スタッフ紹介

森 俊樹

ウィル整体院 院長

整形外科リハビリ室 4年勤務

整形外科付属の整骨院 3年勤務

社会人アメフトチームのトレーナー 7年

整骨院・整体院 院長 9年

国家資格 柔道整復師

好きな言葉

一期一会

好きなこと

サイクリング・旅行

妻1人、子1人の3人家族です。

得意な施術

症状や悩みにかかわらず、自然治癒力を向上させるための施術をよくおこないます。

人間は本来は痛みがあっても寝たら回復できるようになっています。ところが、そのようにならないのは、自然治癒力に関係する内臓や自律神経が乱れているからです。

そのために、内臓整体・自律神経整体にて、薬に頼らない・寝たら回復する体になるように日々施術に取り組んでおります。

私が整体院の先生になったきっかけ

高校時代バレーボールをしていたのですが、ひどい腰痛に悩まされ一時期バレーボールができない時がありました。

バレーボールが大好きでした。強くはなかったですが・・・。

整形外科などの病院も受診もしましたが、大きな異常が見つからず、病院から言われる言葉も「練習を休みなさい」と言われるのみ。

バレーボールがしたくてもできない日々が続き、精神的にも追い込まれていたことは良く覚えています。

そのような時に、母からの勧めで、とある治療院で施術を受けることに。半信半疑で受けにいきましたが、施術を受けた後に楽に起き上がれるようになったことをよく憶えています。

その後、劇的に腰痛は回復、バレーボールにも無事に復帰することができ、このことをきっかけに人の体をよくすることに興味を持つようになりました。

今では薬や病院の力を借りずに、自然治癒力を引き上げて体を回復させることができるということを少しでも多くの人に知ってもらうために、日々施術に取り組んでおります。

加藤 悠汰

ウィル整体院 主任

パーソナルトレーナー系専門学校 2年

整体系専門学校 1年

好きな言葉

一生懸命

好きなこと

サウナ・音楽鑑賞(K-POP)

私が整体院の先生になったきっかけ

小学校から野球をしていて、高校も愛知県内の強豪校に在籍をして野球一色の日々でした。

レギュラーの座を獲得に日々一生懸命取り組んでいましたが、ある日の守備練習の時にボールをキャッチをしようと前に飛び込んだ瞬間に左手首に激痛。
嫌な予感はしましたが、病院を受診すると案の定、左手首の骨折との診断でした。
レギュラーの獲得に向けて一生懸命取り組んでいただけに、本当にショックだったことはよく覚えています。
ただ、その時の左手首の骨折でリハビリを受けたことをきっかけに、体のケアすることに興味を持ち、高校卒業後はスポーツトレーナーの学校に進学。
さらに体について深く勉強したいと思い、そこから1年間整体の学校にも行きました。
左手首を骨折した時はショックでしたが、このことがなければこの業界にいなかったかもしれません。
現在はウィル整体院での毎日行われる院内勉強会にて、さらに知識や技術を深めています。
これからも皆様のお役に少しでも立てるよう日々精進してまいります。

ウィル整体院